呪いの本? alone together 本多孝好

社長が呪いの本があるから、これ読んでみてと、買ってくれた本が

本多孝好さんのalone together。

内容は主人公が恩師である医師が殺してしまった女性の娘の力になってほしいと頼まれるところから始まる、

ミステリーともホラーとも言えぬ、呪いの話。

社長はこの本を読んで、2週間は呪われてしまったというが、果たして。

えっと、面白くて、サクサク読めました。が、しかし、一向に呪われず、最後の最後のほうで、あこれかなあと。

呪われそうな記述が。

でも、ホラー慣れしてる私にはちょっと呪いの威力が足りなかったかも。

ラストは爽やかでした。ぜひ、呪いを求めてる人は読んでみてください。

うちの社長は気さくで本好き。本だけでなく、漫画も読まれる方で、今、社長に借りた鋼の錬金術師とone pieceと銀河英雄伝説の動画を楽

しみに暇なときにみています。鋼の錬金術師は映画化されて、今盛んにCMでやってますね~(^^♪

 

 

 

2017年11月28日 | カテゴリー : 6:未分類 | 投稿者 : nyanta